ロリポップ レンタルサーバー使うなら独自ドメイン取得のレジストラはムームードメイン:初めてでもわかる取得方法

ムームードメインで独自ドメインの取得 レンタルサーバー

ロリポップ レンタルサーバーを使うならムームードメインがおすすめ

独自ドメイン取得サービス数々ありますが、
ロリポップレンタルサーバーで独自ドメイン設定するなら、
同じGMOペパボ(株)のムームードメインで取得した方が、
設定・管理が楽です。
特にムームーDNSの機能を使う予定がある人は
おすすめします。

一般的に、契約するレンタルサーバーの系列サービスでドメイン取得する方が
管理しやすいと思います。
(例)
バリュードメインの系列レンタルサーバー
・コアサーバー
・バリューサーバー
・XREA+(エクスリア プラス)

ではありますが、どのドメイン取得サービスで取得したドメインでも、
お目当てのレンタルサーバーで使うことができますので
サイト運営することに関しては特に問題有りません。
そして、特に必要性があるなら別の取得サービスへ移管手続きというのも存在します。(移管費用が必要)

ムームードメインでの独自ドメイン取得方法

「価格一覧」をクリック。


「価格一覧」をクリック。
ムームードメイン料金

確認したいのは、キャンペーンで安く設定されている取得価格ではなく、更新料

ここで確認したいのは、キャンペーンで安く設定されている取得価格ではなく、
更新料です。
取得価格・更新料金も1年単位のものが載っています。
最初に払う取得価格で、1年間は自分が取得した独自ドメインを使えますが、
継続して使うには更新料金が必要です。
高いものでは数千円から何万円もします。

ファーストレベルドメインを決めましょう

まず、
[自分の取得したい名前].***** の、(.*****)部分、いわゆるファーストレベルドメインを決めましょう。
個人サイトで使うにはベーシックな .comや .netや .jp などが人気かもしれません。
上記3種では .jp は取得・更新共に高めです。
このサイトのように個人でサイト運営するには年間コストも重要です。
また、毎年独自ドメインを取り直し、自サイトのURLを変えるウェブマスターはSEOの観点からあまりいないのではないでしょうか。
同じドメインで継続してサイト運営しなければ、特に個人サイトではアクセスアップにつながる努力をしてもなかなか芽が出ないものです。
長く独自ドメインを使い続けるには、ドメインの使用権を維持するための
更新料も念頭に入れて取得しましょう。

取得したいドメイン名が既に使用されてないか確認

ファーストレベルドメインは個人で取得できない .co.jp などを除けば、
何を使ってもかまわないので、あまり深く考えることはありません。
ファーストレベルドメインでどれを使うか決まったら、
自分が取得したいドメイン候補を入力して検索してみましょう。
取得可能なドメインには [カートに追加] ボタンが表示されます。
ムームードメインで欲しいドメイン取得方法
よく、分かりやすく短いドメインが良いとかいいますが、今の時代、気に入ったサイトはブックマークして閲覧するわけで、いちいちURLを暗記してウェブを徘徊する人はいないと思うので、時に個人サイトの場合あまり気にすることはないと思います。
でも、誰も取得していないオリジナルドメインが欲しいのは人情ですね。

お目当てのドメインが決まったら、「カートに追加」をクリックし
カートに入れたら独自ドメイン購入へ
「お申込みへ」クリック。

ムームードメインでのドメイン設定

ムームードメイン 独自ドメイン取得の流れ01
・WHOIS公開情報
「弊社の情報を代理公開する」でOK。
・ネームサーバー(DNS)
特に理由がなければ、「ムームーDNS」でOK。

・連携サービス同時申し込み
GMOペパボ(株)の他サービス。
別途いつでも申し込めるのでスルー。

・オプションサービス
これもいつでも申し込めるのでスルー。

支払方法を選択肢から選びます。

ムームードメイン 独自ドメイン取得の流れ02
・ドメインの更新年数
好き好きですが、「1年」でいいと思います。
・お支払方法
お好きな決済方法を選びます。

ムームードメイン 独自ドメイン取得の流れ03
クーポンコードがあれば入力し、「次のステップへ」クリック。

ムームードメイン 独自ドメイン取得の流れ04
宣伝が出てきますが、スルー。

ムームードメイン 独自ドメイン取得の流れ05
申込内容確認したら、チェックを入れて「取得する」。
※ 一度取得したら、キャンセルや途中解約できません。
ドメインを使用するしないに関わらず、選んだ年数分の支払が生じます。
クレジットカード払いで自動更新にしておくのが、便利です。

ムームードメインで独自ドメインを取得する方法の説明は以上です。
ムームードメインの本家マニュアルにも先に目を通しておきましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ←ポチッとお願いします
おすすめレンタルサーバー公式ページ
レンタルサーバー
おすすめレンタルサーバー|ロリポップ!スタンダードプラン

当サイトおすすめ中古ノートパソコン3万円台
買いたい順ランキング
(時々更新)2020/06/27更新
3万円台で買える上限スペックのノートPCをPick Up!
☆は独断と偏見です。
人気のスペックは早く売り切れますので、悩んでいる方はお早めに。
下記を基準に選びました。
Windows 10 64bitできればhome よりPro
第3世代Core i5以上
15インチ以上
メモリー8GB以上
SSD
USB3.0あり・Webcamあり

できれば
光学ドライブDVDマルチ以上
内蔵無線LAN・Bluetooth

2020年になって3万円台で第4世代Core i5ノートパソコンが出回ってきました。
中古ノートパソコンではなかなかWi-Fi/Bluetooth内臓モデルは数が多くありません。

おすすめMRR参加ショップ
NEC VersaPro VK23T/X-R 第6世代 Corei5 6200U Windows10 Pro 39,800円

1位は、Windows10 Pro、ウェブカム・テンキー・Wi-Fi(IEEE802.11ac対応)・Bluetoothすべて内蔵

TOSHIBA dynabook Satellite B554/M Core i5 4210M Windows10 home 34,010円

Windows 10 Home 64bit、(Win10 Proではなかったのが残念)
ウェブカメラ有でWi-Fi IEEE802.11a/b/g/n・Bluetooth内臓はうれしい。

東芝 dynabook B554/U Core i5 4310M Windows 10 Pro 32,780円

ウェブカム無しだがコスパはいい

TOSHIBA DynaBook B65/W 第五世代 Core i5-5200U 2.20-2.70GHz

前回の第1位。久々に見つけた、ウェブカム・テンキー・Wi-Fi・Bluetoothすべて内蔵

よろしければフォローお願いします。
ロックギターとパソコンと、う〜んペットはいない