売っててよかったUSBミニスピーカー300円

売っててよかったUSBミニスピーカー300円 商品レビュー

損しても300円

巷でうわさ!?の300円(税込324円)で買えるUSBミニスピーカーを早速買ってみた。レビューを書きたいというよりは自分でほしかったから。
安かろう悪かろうで買って損するだろうか?
いや、損しても300円!
もし気に入らず捨てることになったら、エコの世の中、ゴミを出してしまうことが残念だ。え~い、買ってしまえということで買いました。

AC電源不要

このスピーカー、アンプ内蔵タイプでパソコンのUSBポートから電源を取ります。USBは電源を取るためだけのものです、電源がなければ何の音もしませんのでお気を付けください。
もう一本つなぐのはスピーカに音を入力するステレオミニプラグ、パソコンのイヤホン/ヘッドホンジャックに挿します。
パソコンといっていますが、ノートパソコンで使う前提で記事を書いています。
(というか、ほかに使い道があるのか?)
この2本のケーブルは左スピーカーから出ていて、両ケーブルはくっついていて一本になっていますが、イヤホンジャックとUSBポートが離れていても、二又を割いていけばそれぞれ独立した状態で取り回しできます。(イヤホンジャックとUSBポートが離れている場合)

USB電源とミニジャック必要

左右のスピーカーをつなぐケーブルの長さは17インチノートパソコンの幅でいっぱいってとこでしょうか。

スピーカーコードの長さ
スピーカーの大きさこれくらい

音鳴らしてみました

結果気に入りました。ゴミにはなりませんでした。
動画でご覧ください

動画中の正弦波スイープ音再生波形

正弦波スイープ音再生波形

DTS studio sound で300円USBミニスピーカー聞いてみた

PC用スピーカーといえば千円台から1万円を超すものまで様々ですが、
そんな本格オーディオスピーカーは欲しておりません。
PC用USB電源スピーカーといえばメーカーのエレコムやロジクールなど電気屋でよく見るのですが、改めてネットで見回ると、今回買ったダイソーの300円スピーカーと同じスピーカーユニットを使ってるんじゃないの!?と、思えるような製品が目に留まったので、いくつか紹介してみたいと思います。
もしそうだとしても、各メーカーが組み込むアンプ、エンクロージャーにより音の出来ばえは変わりますが、φ5cmフルレンジスピーカーのベースユニットとしてまあまあのパフォーマンスがあるものなのではないでしょうか?
あ、あと下で紹介する製品は300円スピーカーよりも各ケーブルが長く、100cm以上あるものが多いです。

これって同じスピーカーユニット!?

ARVICKA PCスピーカー
出力:3W+3W
周波数特性:100Hz-16kHz
スピーカーユニット: φ 2インチ
台座のブルーライトon/offスイッチ
※なんだかこれを無印にしてシンプルな密閉ケースに入れたのがダイソーUSBミニスピーカーと思えてしまう筆者なのでした

MIFA A36 PCスピーカー
出力:2.5W+2.5W
周波数特性:90Hz-20kHz
スピーカーユニット: φ 2インチ
インピーダンス:4Ω

有名メーカーにも同じに見えるスピーカーユニットが

同じように見えるスピーカーユニットでも、作りや機能はこちらの方がよさそうです。

まあ、300円では買えませんが・・・

↑↑↑ Amazon.co.jp PCスピーカー売れ筋ランキング:1位 (2021/12/17)

↑↑↑ Amazon.co.jp PCスピーカー売れ筋ランキング:2位 (2021/12/17)

出力:4.4W(2.2W+2.2W!?)
周波数特性:50Hz~20kHz
スピーカユニットサイズ: φ 2インチ
背面のパッシブラジエーターにより重低音の効いたサウンド

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ←ポチッとお願いします
月額1000円クラスのWebサーバー公式ページ
商品レビュー
よろしければフォローお願いします。
ロックギターとパソコンと、う〜んペットはいない